自分自身で出来る予防的医療行為

風邪となりますと、寒い季節に数多くの人がひくことになります。
夏風邪と称されるものもあり、夏のシーズンに引くこともあり得ます。
こうした病気は、風邪ウイルスというウイルスに伝染することによって生じます。
身近にたくさんの風邪ウイルスが見受けられます。
ちなみに南極においては、風邪の為の医療的処置をとることがないとのことです。
この理由は風邪をひくことがないためです。
まず南極には風邪ウイルスがありません。
とても簡潔な理由ですが、ポイントともいえるでしょう。
絶対に風邪をひきたくないなら、南極と同様の状況にすればよいことと言えます。
要するに、風邪ウイルスが身体の中に入らないようにする事といえます。
うがいや手洗いはベーシックな予防医療行為ではありますが、このことより身体の中に入るのを防衛することができます。
他にも、マスクでもウイルスを身体の中に入れないようにすることはできます。
したがって、自分の範囲で様々な対策をすることができます。